きーさんblog

アメリカ駐在中の、英語・子育て・資産運用の記録

アメリカ駐妻がクレジットカードを作るべき理由【無収入でもOK】

01/19/2020

アメリカ駐妻がクレジットカードを作るべき理由【無収入でもOK】】

こんにちは、アメリカに駐在し始めて2年のきーさんです。

現在、アメリカ駐在中の方にはすでにアメリカのクレジットカードの良さに気づき複数のクレジットカードを入手されている方もいるのではないでしょうか。

ただ意外と多いのが、働いている旦那さん(または奥さん)一方の名義でしかカードを申し込んでいないというもの。

・えっ、うちもそうだけど?
・奥さん(旦那さん)の分も申し込めるの?

と思われた方はぜひ本記事をお読みください。
クレジットカードの特典意外にもいいことがあるんです!!

本記事の内容

  • 夫婦、2人ともがクレジットカードを作るメリット
  • クレジットカードを作る方法

また、このブログではこの記事のように、これから駐在する方、現在している方に向けて、私自身が駐在生活をしていて「これは大事!」と感じた情報を発信していますので気になる方はYou Tube、Twitter、Instagramなどでフォローしてみてください。

アメリカ駐妻がクレジットカードを作るべき理由

財布に入った複数のクレジットカード

ここでは夫婦2人ともがクレジットカードを作ったほうがよい理由を紹介します。
下記を読んでいただければ、10万円分以上もお得ができることがわかっていただけると思います。

その1:メインのクレジットカードが使えないときの予備になる

日本でも経験あるかもしれませんが、アメリカで数年も生活していると

  • この店、VISAしか使えないの~?
  • 上限まで使っちゃってカードが使えない!
  • 不正利用の疑いでロックされちゃった

と言う状況は必ず発生します。

こんな時に、カードがもう一枚あると焦らずにすみますよね。アメリカはクレジットカード社会なので現金を持ち歩く習慣がなくなってしまいます。

予備のカードはもっておいた方が良いでしょう。

その2:駐妻(夫)の分もアメリカのクレジットカードの特典が楽しめる

もちろんですが、夫婦2人それぞれでクレジットカードを持つことで特典を2倍楽しむことができます。

アメリカでは年会費無料のクレジットカードでも、とてもよい特典がついています。

  • 申し込むだけで大量ポイント
  • 3~5%のポイント率も普通
  • ホテルや航空券での優遇
きーさん
アメリカにも日本と同じように「家族カード」があるのですが、上の特典を考えると家族カードを使う理由はありませんね!

その3:アメリカでの車の保険料が安くなる

これが意外と知られていないところです。

クレジットカードを使用することで、クレジットヒストリー(いわゆるクレヒス)が貯まります。このクレヒスは「その人がどれだけ信用できるか」を表す数字で、ローンの条件やほかのクレジットカードの申し込み時に参考にされます。

実はこのクレヒスを貯めることで、車の保険料を決める際にも「信用できる人」と認定されその分の保険料がお安くなるのです。

どれくらい安くなるか我が家の実例を挙げます。
ちなみに私も妻も30代前半で2人ともクレジットカードをもっています。

  • 1年目:2人ともクレヒスなし ⇒車2台分で合計$4,754/年
  • 2年目:2人ともスコア740以上 ⇒車2台分で合計$3,500/年

もちろんこれはクレヒスの影響だけでなく、一年のあいだ無事故無違反だったことも影響していると思います。

しかし、年上の先輩(40歳くらいで駐在は私より長い)の家庭では、奥さんがクレジットカードを持っていること以外、私より条件はいいのにもかかわらず保険料はわが家より高くなっていました。

やはりクレヒスの効果は十分にあることを実感した瞬間でした。

アメリカで駐妻(夫)がクレジットカードを作る方法

クレジットカード情報を入力する男性

一枚目のクレジットカードをつくるのにはちょっとだけコツが必要なのでここで説明しておきます。

クレジットカード取得法①:
アメリカに来たらすぐにSSNをゲットする

アメリカでは何事もソーシャルセキュリティナンバー(SSN)が必要です。

駐在員であれば、会社からのサポートもあるとおもうので詳細は割愛しますが

  • パスポート
  • ビザ
  • I-94
  • 婚姻証明書(配偶者の申請時のみ)

が必要になります。申請から2週間程度で自宅に郵送されてくるので気長に待ちましょう。

クレジットカード取得法②:
アメリカの銀行に口座を開設する

SSNが取得出来たら、銀行で口座を開設します。
多少、銀行によって必要書類や審査の厳しさが違うようですが基本的には

  • パスポート
  • ビザ
  • I-94
  • SSN

を持参して銀行に行きましょう。

真偽の程はわかりませんが、Wells Fargoだと開設しやすいようです。私も妻もWells Fargoで口座を開設しましたが、SSNしか確認されず、問題なくその日に口座を開設できました。

クレジットカード取得法③:
審査の甘いクレジットカードに申し込む

駐在する本人の場合、クレジットカードヒストリーがなくてもANAやJALでクレジットカードをつくることができますが、配偶者の場合はそうは行きません。

まずは審査が甘いクレジットカードに申し込み、クレヒスを貯めましょう。

具体的には下記のカードであれば、クレジットカードヒストリーが無くても合格するのが簡単です。

私からの紹介リンクになっていますので、申し込みから3ヶ月以内に一度でも買い物で使用していただければ$50のキャッシュバックがあります。特典の内容も、2%のキャッシュバックと悪くはありません。

奥さんもこれで問題なく申し込めたのですが、もし受理されなかった場合は同系列のDiscover it securedを試してみるのがおすすめです。

こちらは、さらに審査が緩いのですがその分、キャッシュバックは1%しかつかつきません。また紹介リンクではないので追加のメリットもついてきませんので御了承ください。

またイメージとしてはクレジットカードというよりも、クレヒスをためることができるプリペイドカードのような位置づけのカードで保証金をデポジットしておく必要があります。

ポイント

クレジットカードを申し込むときには、年収を申告する欄があるのですがこの「年収」とは「世帯年収」という意味です。働いていない駐妻・駐夫のかたでも"0"と記載するのではなく、世帯収入を記入しましょう。

駐妻さんにおすすめのアメリカのクレジットカード

複数のクレジットカード

さて無事、1枚目のカードをゲットし半年ほど使えばクレヒスも貯まって来たかと思いますのでお得なクレカに申し込みましょう。

この時点でもやはり有料のクレジットカードは審査に通りにくいので、無料のクレジットカードに申し込むのをおすすめします。

有料のクレジットカードにも興味がある方は過去記事も参考にしてみてください。

クレジットカードが入った財布
アメリカ駐在のクレジットカード【最高のカードを最少の努力で入手】

こんにちは、アメリカに駐在し始めて2年のきーさんです。 アメリカに駐在して驚いたことのひとつに、「クレジットカード特典の豪華さ」があります。 私が持っているクレジットカードでも、申し込みで$600相当 ...

アメリカでおすすめのクレジットカードその①:
無料のホテル系カード

HiltonやMarriottなど、有名ホテル系の無料カードをお勧めする理由は

  • 申し込むだけで無料で1~2泊できるポイントがついてくる
  • 普段の買い物で、旅行用のポイントが貯まる
  • 貯めたポイントで家族旅行の費用を抑えられる

わが家では、夫婦ともにHiltonの無料カードを持っています。

入会特典で7万ポイント(無料宿泊が1、2泊ほど可能)以上付いていたり、レストランやガソリンスタンドでの利用で5倍のポイントが付くなど持っていて損はしないカードです

アメリカでおすすめのクレジットカードその②:
無料のエアライン系カード

エアライン系のカードも有名ホテル系と同様、家族旅行の費用を抑えられるのでお勧めです。

特にお子さんが大きいと、旅行の時の飛行機代が結構高くなってしまうんですよね。

  • 申し込むだけで無料で大量マイルついてくる
  • 普段の買い物で、マイルが貯まる
  • 貯めたマイルで家族旅行の費用を抑えられる

こちらはいつもよく使うエアラインのものでいいと思います。

アメリカでおすすめのクレジットカードその③:
Amazon Reward Signature Card

Amazon Reward Signature Cardはアメリカでも便利なAmazonが発行するクレジットカードです。
おすすめポイントは

  • Amazonで5%のポイントが得られる
  • セールのときなど15%のポイントのときもある
  • Whole foods marketでもポイントが付く

このカードを使うことで、普段の生活費を抑えることができます。

印象としては、上記2種類よりも少し審査が厳しそうな印象を受けたので最初の1枚目ではなく、ある程度クレヒスを貯めてから申し込むのが良いと思います。

(私も持っていますが、Chaseのカードは審査が比較的厳しいことで有名だそうです)

まとめ:アメリカ駐在中のクレジットカード取得は計画的に

クレジットカードを読み取っているところ

これまで

  • 夫婦、2人ともがクレジットカードを作るメリット
  • クレジットカードを作る方法
    について、紹介してきました。

最後に注意点ですが、短期間にたくさんのクレジットカードに申し込んでしまうとクレヒスが下がる原因になってしまいます。

一度申し込んでからは、少なくとも3か月は期間をあけるようにしましょう。クレジットカードも無限に申し込めるわけではないので計画的にゲットしましょう。

「そんなにいっぱいいらないけど結局どれが一番なの?」
という人は下記をどうぞ。

クレジットカードが入った財布
アメリカ駐在のクレジットカード【最高のカードを最少の努力で入手】

こんにちは、アメリカに駐在し始めて2年のきーさんです。 アメリカに駐在して驚いたことのひとつに、「クレジットカード特典の豪華さ」があります。 私が持っているクレジットカードでも、申し込みで$600相当 ...

では!

  • この記事を書いた人

きーさん

アメリカ駐在中の機械系エンジニア。奥さんと2歳の息子の3人で楽しく生活しております。 駐在してすぐは新しい環境や英語でのコミュニケーションに苦労したので、その経験を元にブログを書いております。 これから駐在や留学をされる方の参考なれば嬉しいです!

-資産運用
-, , ,

Copyright© きーさんblog , 2020 All Rights Reserved.