きーさんblog

アメリカ駐在中の、英語・子育て・資産運用の記録

【アメリカ駐在の資産運用】利息1%越え!帰国後も使える銀行口座♪

【アメリカ駐在の資産運用】利息1%越え!帰国後も使える口座を開設

こんにちは、アメリカ駐在員のきーさんです。
そろそろアメリカでの駐在も長くなり、まとまった余裕資産(米ドル)も貯まったので資産運用を始めることにしました。

運用方法を調べる中で、日本では考えられない利息がつく銀行口座を発見したので「資産運用記録」の第1弾として紹介したいと思います。

本記事の内容

  • 利息が高いAMEX High Yield Savingを紹介
  • 駐在員におすすめのポイントもシェア!

今後も、このブログでは「アメリカでの資産運用」についての記事を書いていこうと思いますので

資産運用に興味がある
どんな種類があるのか知りたい
駐在員にも出来る資産運用は何?

という方は、よければTwitterなどのフォローをお願いします。

また、このブログでは「英語学習」や「アメリカでの子育て」など、これから駐在する方、現在している方に向けて、私自身が駐在生活をしていて「これは大事!」と感じた情報を発信していますので気になる方はYouTube、Twitter、Instagramなどでフォローしてみてください。

【アメリカ駐在の資産運用】Amex High Yield Saving口座はめちゃくちゃおすすめ

アメリカで資産運用に使える銀行

さっそく結論ですが、この記事で紹介したいのはAmerican ExpressのHigh Yield Saving口座です。

ちなみにAmerican Expressからの回しものではありません笑 なので紹介コードやアフィリエイトリンクなどはありませんのであしからず

【アメリカ駐在員の資産運用】そもそもHigh Yeild Saving口座とは?

聴きなれないHigh Yield Saving口座という言葉ですが、イメージとしては日本で言う定期預金みたいなものです。

資産運用というと株式や国債などをイメージされるかもしれませんが、状況によっては元本割れを起こす可能性のあるこれらの「リスク資産」でなく、

安全資産である現金で高い利息を得られるのはとても大きなメリットがあります。

アメリカでの資産運用におすすめな理由

まず一般的にこのAmex High Yield Saving口座がおすすめな理由を紹介します。

主に下記の3点です

  • 高い利息(1.3%@2020年5月現在)
  • お金の引き出しも比較的自由
  • 万が一の時も国が保証

順番に解説していきます。

利息が高い

2020年5月現在、日本の定期預金口座の利息は下記の通りです(こちらも2020年5月現在)

日本の定期預金利息(アメリカの資産運用と比較用)

日本の定期預金ランキング(価格ドットコムより転載)

一方、AmexのHighYeildSaving口座は1.3%
文字通り「桁違い」というのがわかっていただけるかと思います。

もちろん「US High Yield Saving Ranking」などでググっていただければ他にも利率の良い口座はあるのですが後に説明する理由から駐在員にとっては実質Amexが一番おすすめです。

お金の引き出しの自由度が高い

日本の定期預金のイメージだと長期間は銀行からお金を引き出すことが出来ないため、余裕資産の見極めが重要になります。

特に駐在初期は、何かと出費が多くまとまった現金がない方も多いでしょう。

私も家具や車の購入、家の契約などで意外とお金がギリギリで焦ったのを覚えています。

Amexの口座であれば月に6回まで引き出すことができるので必要な時には自由に引き出すことが可能です。

利息が高いので少しでも余裕があればすぐに開設するのが良いかと思います。

というより、よっぽどドル円のレートが不利という場合でない限り、初めからこの口座に預けることを見越してかなりの額を送金してきても良いと思います(私も日本から追加送金する予定です)

  • 出来るだけ安く・簡単に海外送金の方法が知りたい
  • もうアメリカに来てるけど送金できる方法が知りたい

という方がいれば、過去に海外送金についても記事を書いているのでよければご覧ください。

>>駐在する時に絶対に必要な準備~お金編~【Transferwise】

万が一の時も、元本は保証されている

本当に、万が一の場合ですがAmexが破産した場合でも、AmexはFDIC (The Federal Deposit Insurance Corporation)に加盟しているので、一人に付き$250,000までであれば保証されています。

こちらは念のため。。。

資産運用を考えるアメリカ駐在員に嬉しいポイント

次に、どうして駐在員にはAmexがおすすめなのかを説明したいと思います。

最大のポイントは帰国後も口座を維持できるという点

駐在と言ってもほとんどの人が数年で帰国になると思います。
いくら利率がよくても数年では大した利益は見込めません。

しかし、この口座であれば帰国後も、維持できるのでメリットを十分に受けることができるでしょう。

口座の継続維持が可能かについては、下記の通り実際にAmexに確かめました。

帰国後の資産運用についてAmexにチャットで問い合わせた

【アメリカ 駐在の資産運用】実例公開します!

アメリカで資産運用を始める人

私はアメリカドル5000から資産運用を始めました

一応、証拠ということで残高のスクショをのせておきます。

今後、株式投資なども検討しているのでとりあえず$5,000から初めてみました。
また半年程度経って動きがあれば経過を報告したいともいます。!

アメリカ駐在資産運用-Amex口座スクショ

アメリカ駐在でまとまった余裕資産ができたらすぐに開設しよう!

アメリカの銀行のATM

いかがでしたでしょうか。
この記事では、AmexのHigh Yield Saving口座は

  • 高い利息
  • 出し入れが比較的自由
  • 日本に帰国後も継続が可能

であることから、資産運用を考える駐在にとてもおすすめであることがわかって頂けたかと思います。

私も今後はこの口座に加えて株式投資を軸にアメリカ駐在中の資産運用についてのブログも書いていきたいと思いますので良ければフォローをお願いします!!

では!!

  • この記事を書いた人

きーさん

アメリカ駐在中の機械系エンジニア。奥さんと2歳の息子の3人で楽しく生活しております。 駐在してすぐは新しい環境や英語でのコミュニケーションに苦労したので、その経験を元にブログを書いております。 これから駐在や留学をされる方の参考なれば嬉しいです!

-資産運用
-,

Copyright© きーさんblog , 2020 All Rights Reserved.