きーさんblog

アメリカ駐在中の、英語・子育て・資産運用の記録

【アメリカ駐在準備】お金はいくら持っていく?具体的な金額を公開!

積み重なった旅行用スーツケース

こんにちは、アメリカに駐在し始めて2年のきーさんです。

アメリカに駐在するとき必要になるお金について

・どのくらいのお金を持っていけばいいの?
・具体的に何にいくらくらい必要なの?

と疑問に思っている方はいませんか?

新生活を始めるのにあたりまとまった額が必要になるお金。特にアメリカは多くの場合、車を購入する必要があるため多くの現金が必要です。

上記のような疑問に答えるために、記事を書きましたので駐在準備の参考にしてください!

本記事の内容

  • いくらくらいお金を用意したらよいか
  • 何にどれくらいお金がかかるのか

また駐在準備についてはほかにも知りたいという方には、一つの記事でまとめて紹介しております。

スケジュール帳と黄色いマーカー
アメリカ駐在に必要な準備を徹底解説【予防接種や外貨の準備も】

こんにちは、アメリカに駐在し始めて2年のきーさんです。 この記事を読んでいる方の多くはアメリカへの駐在が決まった方だと思います。 海外駐在は、これまでの生活がガラッと変わる人生の転機といって間違いあり ...

また、このブログではこの記事のように、これから駐在する方、現在している方に向けて、私自身が駐在生活をしていて「これは大事!」と感じた情報を発信していますので気になる方はTwitter、Instagram、You Tubeなどでフォローしてみてください。

【アメリカ駐在準備】お金はいくら持っていく?具体的な金額を公開!

古びた部屋で開かれたノート

きーさん
まずわたしの状況ですがこんなかんじです

  • 30代前半
  • 妻と息子の三人で駐在
  • 車が必須なので2台購入
  • 住居はアパート(日本で言うマンション)

ご自身の状況と比較しながら下記を参考にしてみてください。

アメリカ駐在で準備した金額

結論から言うと$33,000(約350万円分)を準備しました。

持参方法は次のとおり

  • 50万円分は持参
  • 300万分は日本から送金

結構な金額を準備しました。 ご家族で駐在する場合は、この辺りが最低金額かと思います。

この時、大手銀行を使って準備してしまうと数万円単位で余計な手数料を取られてしまいますのでご注意ください。

現地通貨への換金・送金や送金の方法について知りたいというかたは、下記の記事で紹介しています。

世界地図の上にお金
駐在する時に絶対に必要な準備~お金編~【Transferwise】

こんにちは、きーさんです。 駐在は人生の転機。これまでの生活が大きく変わります。ネットで「駐在 準備」などを調べると持ち物リストやスケジュール感などを駐在経験者が作成してくれています。 しかし意外に漏 ...

駐在初期の準備にかかる金額の内訳

次に駐在初期の生活のセットアップにかかった主な費用の内訳です。

  • 車(1台目):$22,000
  • 住宅の契約費用(家賃含む):$,5000
  • 家具(ソファ、テーブル等):$1,500
  • 車(2台目):$15,000
  • 車両保険(2台分):$3,500
きーさん
「合計すると$35,000超えてるじゃないか」と気づかれた方もいるかもしれません。

これは私以外の家族が4か月程遅れてきたので、2台目の車の購入資金はこの期間で貯めました(汗)

想定外だったのは住宅の契約費用。
住宅の費用自体は、会社が負担してくれるのですが一時的に自分で支払う必要がありました。

家賃と保証金を含めて、契約時に支払う金額は$5,000程度になり少し焦りました。くわえて車両保険も家賃同様、会社負担なのですが一時的に自分が負担する必要があり冷汗をかいたのを覚えています。

また家具については基本的な家電はアパートに備え付けられていましたので購入する必要がなくこの金額となりました。冷蔵庫・洗濯機・乾燥機などを購入する必要がある場合はその金額をプラスする必要があります。

家電については、一軒家やタウンハウスタイプの住宅を選ぶと、自分で購入しなければならないことが多いです。(エアコンは基本ついてます)逆に、アパートですと備え付けの家電がついていることが多いので、初期費用を押えたい方にはアパートがおすすめです。

実は初期費用以外でも、ほとんどの家族にはアパートがおすすめだと思っています。住居についても過去に記事を書いていますので気になる方はどうぞ。

荒野の上の石造りの家
アメリカ駐在中にベストな家はどんな家?【自宅公開付き】

こんにちは、きーさんです。 現在、アメリカに駐在し始めて2年の機械系エンジニアです。 駐在中の生活を大きく左右するのが家。 でも赴任後には右も左も分からないまま、人事に言われるがまますぐに住むところを ...

もう一度アメリカ駐在するならいくらお金を準備するか

世界地図の上にお金

もし同じ状況で、もう一度アメリカに駐在するなら少なくとも400万円分は用意すると思います。

現在はお金も貯まったので心配はしていませんが、赴任直後に車を買った時には銀行残高が減ったせいで少しハラハラする思いもしました。

ただし、Transferwiseを使えば簡単にドルの補充はできるので、現金が足りなければ株などを売ってキャッシュのみ確保した状態で赴任します。

一度に全部送金するのではなく、赴任先での状況に応じて換金・送金するようにするかんじですね。

Transferwiseを知らない方はアメリカ駐在中はとても便利なので、調べて登録しておくことをおすすめします。

最後に:アメリカ駐在準備中の方へ

ぎっしり詰まったスーツケース

本記事では、

  • 駐在にいくら持っていけば良いのか
  • 何にどれくらいお金がかかるのか

について、具体的な金額を出しながらお伝えしました。会社ごとに補助などの差で違うところもあるかと思いますが、一つの参考としていただければと思います。

他にも駐在準備について記事を書いていますので、よければ参考にしてみてください。

では!!

  • この記事を書いた人

きーさん

アメリカ駐在中の機械系エンジニア。奥さんと2歳の息子の3人で楽しく生活しております。 駐在してすぐは新しい環境や英語でのコミュニケーションに苦労したので、その経験を元にブログを書いております。 これから駐在や留学をされる方の参考なれば嬉しいです!

-駐在準備
-,

Copyright© きーさんblog , 2020 All Rights Reserved.