きーさんblog

アメリカ駐在中の、英語・子育て・資産運用の記録

【2020年版】アメリカで日本のテレビを見る方法【料金・特徴も紹介】

【2020年版】アメリカで日本のテレビを見る方法【料金・特徴も紹介】

こんにちは、アメリカに駐在し始めて2年のきーさんです。
アメリカに住み始めたばかりの人やこれから住む予定の人の中には

・アメリカでも日本のテレビを見たい
・子供に、日本の教育番組などを見せたい

と思っている人は多いはず。

我が家でもリラックスタイムや子供の日本語教育に日本のテレビは欠かせません。
とくに息子が1歳のときは、「いないいないばあ」「お母さんといっしょ」にはいろいろな意味で救ってもらいました笑

なので今回の記事では「アメリカから日本のテレビを見る方法」について紹介したいと思います。

本記事の内容

  • アメリカから日本のテレビを見る方法を紹介
  • 料金と品質でその方法を比較

また、このブログではこの記事のように、これから駐在する方、現在している方に向けて、私自身が駐在生活をしていて「これは大事!」と感じた情報を発信していますので気になる方はYou Tube、Twitter、Instagramなどでフォローしてみてください。

アメリカから日本のテレビ番組を見る方法4選

テレビを撮影する機材

そもそもアメリカから日本のテレビ番組は見れるのか?

結論:可能です!!

「最近はネットでも(TVerなどを使って)テレビを見れるんだから当たり前だろ!」

と思った方もいるかもしれませんが、普通は海外からTVerなどにはアクセスできません

下記で紹介するどれかの対策をする必要があるのでご注意を!
(ちなみにAmazon PrimeやNETFLIXも日本のコンテンツにはアクセスできません)

【結論】アメリカから日本のテレビを見る最高のサービスは?

これから日本のテレビ番組をみる方法を紹介しますが、全て読むのも時間がかかると思うので結論を最初に書いておきます。

結論:Smart DNS ProxyとTVerの組み合わせのコスパが最強!

これにより私の場合、月額約170円程度で日本の番組をみることができます。(下記が1年契約の領収書です)

日本のNETFLIXなどの動画をアメリカで見るためのサービスの領収書

途中で止まることもありませんし、画質もそこそこなので圧倒的なコスパと言えるます。

唯一の難点はテレビで見るには少しコツがいるという点。
PCやスマホの画面をテレビに映す必要があります。

Smart DNS Proxyを無料でお試ししたい方は公式ページから詳しい設定方法がわかります。

ちなみにSmart DNS Proxyを利用することでAmazon Prime やNETFLIXでも日本限定コンテンツにもアクセスできるようになるので、アメリカ駐在者は心の底からおすすめです!

その他のアメリカから日本のテレビをみる方法についてはこの先をご覧ください。

アメリカで日本のテレビ番組を見る方法

PCでテレビを見る女性

アメリカで日本のテレビを見る 方法①:Slingbox

・テレビを愛している!
・快適に観られなかったら死んじゃう!!

という人にはSlingboxがおすすめです。

最初におすすめしたVPN+TVerにないメリットとしては

  • いつでも録画したテレビを見ることができる
  • 基本的に安定して見ることができる

Slingboxの仕組みとしては簡単で「日本で録画したテレビを、ネット経由で見る」というもの

ただし日本にいる間にで少し準備が必要です。

日本でしておくべき準備

  1. Slingboxを購入
  2. 実家などに録画機の設置

設置自体は難しくないので、これだけしておけばアメリカで快適に日本のテレビを見ることができます。

唯一の難点は初期投資が高い点(2020年現在で52,800円)と高いですが、録画したテレビをいつでも見ることができます

ただやはり個人的には初期投資が高いのがネック・・・。

  • アメリカに永住する
  • 長期間での駐在が決まっている

など、長い期間でアメリカで生活することが決まっている人にとってはよい選択肢になるでしょう。

アメリカで日本のテレビを見る 方法②:Unblock Tech

こちらは謎のTVチューナーで、アメリカのアマゾンで購入しました。

初期投資としては$180くらいなので悪くはないのですが、おそらくどこかの回線(おそらく中国)を経由しているようで回線の速度が安定せず、ちょくちょく止まったりしてしまいます。

Amazon's Choiceに選ばれている製品なので購入してみましたが、表面に中国語の印字があり怪しさが満点ですので、正直あまりおすすめできません。

良いポイントとしてはテレビで見ることができるので

日本の番組をテレビで楽しみたい

という人にはアリです。

ちなみに日本の番組だけでなく全世界のテレビのチャンネルを見ることができます。

アメリカで日本のテレビを見る 方法②:TV Japan

アメリカで放送されているケーブルテレビの中の一つで、日本で話題のコンテンツやニュースを見ることができます。

アメリカでのケーブルテレビ契約料金+TV Japan契約料が合わせてかかってしまうのでコスパという意味ではあまり良い方法ではありませんが

もともとケーブルテレビは契約する予定
ややこしい設定はちょっと。。。
高画質で日本の番組をテレビで楽しみたい

という方にとてもおすすめな選択肢となります。

興味のある方はこちらからどうぞ

アメリカで日本のテレビを見る方法を料金で比較

これまでアメリカから日本のテレビを見る方法とその特徴を紹介しましたが、まとめとして料金を下の票にまとめましたので参考にしてみてください。

Smart DNS ProxySlingboxUnblock TechTV Japan
初期投資0円52,800円約2万円0円
月額約170円0円0円約2500円
(+ケーブルテレビ契約料)
初期投資を含めた月額
(3年契約した場合)
約170円約1,500円約550円約2500円
(+ケーブルテレビ契約料)
きーさん
この表を見ていただければいかにSmart DNS Proxy+TVerのコスパがいいかわかってもらえたかと思います!

アメリカから日本のテレビを見れたほうがいいの?

机の上のテレビ

最後にアメリカに2年以上住んでいる実感から、日本のテレビを観れた方がいいのか書いておきたいと思います。

正直なところを言っておくと、、、

きーさん
自分ひとりだったら別に日本のテレビは別に要らないってのが本音です。

私は主にYouTubeやAmazon Primeさえあれば別に困りません。

ですがこれは、「平日は働いていて家にいるのは休日だけ」という人の意見。

駐在で海外に住んでいる家族のほとんどでは「共働き」というスタイルは珍しく、どちらかは働かずに家にいるというパターンが多いです。

特に子供がいる場合は、ずーーーーっと子供と一緒にいるとさすがに疲れてしまうので

  • 親がほっと一息つける大事なリラックスタイム
  • 子供の日本語教育の一環

という意味で、日本のテレビを観れる環境はインフラの一つだと捉えています。

最初でおすすめしたSmart DNS ProxyとTVerの組み合わせなら月額数百円で日本のテレビを見ることができるようになるので、試してみる価値はあるのではないかと思います。

おまけにTVだけでなく、(契約していれば)NETFLIXやAmazon Primeの日本限定のコンテンツも見ることができるので損はしません!

では、楽しいアメリカ生活を!!

  • この記事を書いた人

きーさん

アメリカ駐在中の機械系エンジニア。奥さんと2歳の息子の3人で楽しく生活しております。 駐在してすぐは新しい環境や英語でのコミュニケーションに苦労したので、その経験を元にブログを書いております。 これから駐在や留学をされる方の参考なれば嬉しいです!

-Lifehack

Copyright© きーさんblog , 2020 All Rights Reserved.