きーさんblog

アメリカ駐在中の、英語・子育て・資産運用の記録

効率的に英語を話せるようになる為の3つの戦略|アメリカ駐在員が解説

10/23/2019

PCと本とスマホとノートを広げて勉強中
こんにちは、きーさんです。
現在、アメリカに駐在し始めて約2年の機械系エンジニアです。

これまで「実際に使える英語を効率的に身に付けるための方法」についていくつか記事を書いてきましたので今回はこれらをまとめたいと思います。

簡単にまとめると、英語を使えるようになるには下記の順番にやるのがおすすめです。

  1. 英文法(本一冊読むだけ)
  2. リスニング練習
  3. スピーキング練習

これに加えて隙間時間で英単語をやる感じです。

自分の英語力もまだまだですが、少なくともアメリカで生活した経験に基づいているので,
話すための勉強法として間違ってはいないと思います。

本記事の内容

  • 海外で使える英語の勉強法がわかる
  • しかも、効率的に伸ばせる

効率的に使える英語を身につける為の方法

空港の発着電子案内板の前に立つスカートを履いた女性

それぞれの簡単な紹介と、過去記事のリンクを記載しておきます。

何はなくとも英文法!

英語を使う上でやはり英文法はとても大事です。

「でも、これまで文法も勉強してきたけど話せるようにならなかった!」「もう勉強はいいから実践だろ!!」と思われる方も多いかもしれません。

「これまでたくさん英語の勉強をしてきたのに多くの人が話せないのは、これまで「試験でいい点を取る勉強」はしてきましたが「話すための勉強」は学んで来なかったからです。
ここでの私の提案は、「話すための英文法を学んでみませんか?」ということです。

この話すための英文法に特化されているのが「一億人の英文法」という文法書です。この本を読むことでで、これからの勉強の効率が劇的に上がると思います。

この本は他の文法書とは違い、小難しい用語ではなく話すのに必要な「英語の感覚」を教えてくれます。

詳しくはこちらをどうぞ。

スピーキングに悩んだら、またこの本に戻ってみてみるのもおすすめです。

生きて行くにはまずリスニング

相手が言っていることが分からなければ、完全に情報弱者になってしまいます。
特に慣れない海外でどんどん不安が増して行くので最低限、自分の状況を把握するのにリスニング力は必須。

逆に話せなくても、聞こえれば相づちとクレジットカードだけでも生きていきます。笑

Youtube等を利用することで、日本にいても英語に触れることができます。

ただし、いわゆる「聞き流すだけ」では効率的なリスニング力向上は望めません。
(科学的には少しは効果があるみたいです。)

長い時間をかけて耳を慣らしていくイメージがあるリスニングですが、少しでも早く効果を実感する勉強法について書きましたので興味がある方は、下記をご覧ください。

最難関はやはりスピーキング

現地で生活することで、買い物や食事程度はなんとかなるスピーキング。

しかし私自身実感したのが、現地の人たちと日常会話を楽しめるようになるにはまでの「大きな壁」。

長い間、この壁を越えられない時期が続きましたが最近ようやく一山越えたように感じてきています。

この経験を踏まえて、話せるようになる為のちょっとしたコツやおすすめのアプリなどを紹介したのがこちらです。


英語を話すハードルが下がると、旅行先で面白い話がきけたり今までに知らなかった情報が手に入ったりするので、できることがグッと増えますよ!!

表現力を豊かにする英単語

最後は英単語です。
隙間時間での勉強を継続することで、自分の言いたいことを簡単に伝えられます。

最後に書いた理由は勉強の効果が現れにくいので、すぐに効果を出したい場合の優先順位は低いからです。

ただし即効性はありませんが、あとから効いてくることは間違いありません。
特に私自身実感しているボキャブラリの効果は会話はテンポ。
回りくどい言い方をせず一言で言い表せるとテンポが良く会話が弾みます。

少しずつでよいので継続しましょう。
そしてどうせやるなら科学的に正しいやり方で効率的に。

分散学習という方法についての説明と、これを取り入れたおすすめの単語暗記サービス「iKnow」を紹介しています。詳しくはこちらをどうぞ。


以上、駆け足になりましたが、短期間で効果を出すための英語学習法についてまとめました。
お役に立てば幸いです。

では!!

  • この記事を書いた人

きーさん

アメリカ駐在中の機械系エンジニア。奥さんと2歳の息子の3人で楽しく生活しております。 駐在してすぐは新しい環境や英語でのコミュニケーションに苦労したので、その経験を元にブログを書いております。 これから駐在や留学をされる方の参考なれば嬉しいです!

-English
-, , , ,

Copyright© きーさんblog , 2020 All Rights Reserved.