きーさんblog

アメリカ駐在中の、英語・子育て・資産運用の記録

【湯冷め対策】アメリカでの子供とのお風呂の入り方

赤ちゃんをお風呂に入れる女性

こんにちは、アメリカに駐在し始めて2年のきーさんです。

私には2歳の息子がおり、お風呂に入れるのは私の日課となっています。

アメリカの独特なお風呂事情として「バスタブの中で体を洗わなければいけない」という文化があります。

こちらに駐在してからは「いかに湯冷めせず、しかも効率的に息子とお風呂に入るか」を研究してきたので今回はその集大成をシェアしたいと思います。

本記事の内容

  • アメリカで親子でのお風呂の入り方がわかる
  • 湯冷めせず、しかも楽なお風呂の入り方がわかる

このブログではこのように、これから駐在する方、現在している方に向けて、私自身が駐在生活をしていて「これは大事!」と感じた情報を発信していますのでRSS等で購読頂けると嬉しいです。

アメリカでの子供とのお風呂の入り方

自然の中で温泉につかる男性

まず簡単に結論をいうと下記の二つがカギです。

  1. 子供と同じシャンプー&ボディーソープを使う
  2. バスローブを使う

アメリカは下のような浴室が一般的です。ちなみに自宅の浴室です(ユニットバスのようなイメージです)

アメリカの浴室

ただし床は普通の木材なのでバスタブのそとで体を洗うことができません。なのでアメリカ人は子供とは一緒にお風呂に入らず、子供だけお風呂に入れてあげるのが一般的です。

でもバスタブの外から子供を洗うのは姿勢的にも結構しんどいし、一緒に入りたかったのでアメリカに来て最初の内は下のようにしていました。

  1. 息子とお湯につかって温まる
  2. 息子をベビーソープであらう
  3. 全て水を抜き、息子のソープを完全に流す
  4. 息子は奥さんに引き取ってもらう
  5. 自分の体を洗いシャワーで流す

実は自分も奥さんも肌が弱いほうで、息子もひざ周りがカサカサしているので大人用のシャンプーにあまり触れないように気を付けていました。

でもこれだとワンオペは難しかったんですよね、、、。

どうしてもひとりでしないといけないときはシャンプーが流しきれず残ったりするのや、湯冷めが心配でした。

アメリカでは子供と同じシャンプーを使うことでお風呂の入り方が変わる!!

シャンプーとボディーソープ

そのままなんですが子供と同じシャンプー&ボディーソープを使うことで下のようにとてもシンプルなステップになります。

  1. お湯につかって温まる
  2. 息子も自分も洗う
  3. 水を抜いてシャワーで流す

これだと楽なので私はもちろん、ワンオペも簡単で経済的なので奥さんもハッピー。息子もゆっくり温まることができてハッピー♪
まさにWin - Win - Winのソリューションです笑

子供とのお風呂が大変だと感じているパパ・ママには是非とも試してもらいたいです。

「でも子供と同じもので大丈夫なの?」と思われる方もいるかもしれません。
過去の記事でも書いていますが我が家で使っているシャンプー兼ボディーソープはAlaffiaというメーカーが作っているものでとても品質が高いので全く問題は感じていません。

  • シアバターやココナッツオイル配合
  • 余分な成分は一切使っていない
  • 大人用の製品も大人気

私はもともとアトピーでアメリカのシャンプーやボディーソープがなかなか合わず、乾燥肌に悩んでいたのですが、息子と同じものを使い始めてむしろ改善しました。

過去の記事で詳しく書いているので気になる方は是非どうぞ。

タオルにくるまれた赤ちゃん
アメリカで買える安心なおすすのベビーシャンプー【しかも楽ちん♪】

こんにちは、アメリカに駐在し始めて2年のきーさんです。 家族みんなでアメリカに駐在されているかたのなかで多くの方が一番気を使うのはやはり子育てじゃないでしょうか。 私たちがアメリカに来た時、息子はまだ ...

アメリカならでは?バスローブでお風呂の湯冷め対策になる!!

日本ではあまり使うことの無いバスローブですが、アメリカに来て優秀な湯冷め対策グッズだと気付きました。

使い方は簡単で、シャワーで子供と一緒にシャンプーなどを流した後、すぐに自分だけバスローブを羽織ります。(バスタオルで体も拭きません。)

自分の足と髪の毛を簡単に拭いたら自分のことは終わり!!(この間、代替10秒くらい)そのまま子供を抱き上げると、大体の水分はバスローブが吸ってくれます。

なので、息子の髪の毛を拭けばほぼ完了!!とても簡単です。

あとはボディークリームを塗って、おむつやパジャマを着せたら湯冷めする暇もありません。

この方法もワンオペするのにとても楽ちんなので、お風呂担当のパパ、ママは是非試してみてください。

ちなみに我が家のバスローブはIKEAで買いました。たしか$20くらいだったと思います。生地もパイル地なのでフワフワして気持ちいいです。

アメリカはバスローブを扱っているおしゃれなお店もちょこちょこ見かけるので、お気に入りのお店で買ってみるのも気分が上がりそうですね♪

少しの工夫でアメリカでの入浴時間をハッピーに!!

赤ちゃんとの握手

今回はアメリカでの子供とのお風呂の入り方というかなり小さなトピックについて書きました。

些細なことですが、子育てって小さなことが悩みの種になるんですよね。
ちょっとした工夫でそんな悩みも解決できることがあるので、今後もこのような内容を発信したいなぁと思っています。

毎日の生活を少しずつ改善していくのはとても大切だと思って書いてみたので、だれかの参考になっていれば幸いです!!

では!!

  • この記事を書いた人

きーさん

アメリカ駐在中の機械系エンジニア。奥さんと2歳の息子の3人で楽しく生活しております。 駐在してすぐは新しい環境や英語でのコミュニケーションに苦労したので、その経験を元にブログを書いております。 これから駐在や留学をされる方の参考なれば嬉しいです!

-アメリカ子育て
-, ,

Copyright© きーさんblog , 2020 All Rights Reserved.